3月のふたり

3月生まれの20代の夫婦ふたり暮らし。ミニマリストに憧れたり。毎日のんびり。あまいものが好きです。

チャンスの神様には前髪しかない。「欲しいもの」はあらかじめ決断しておく。

なんだかタイトルがたいそうな感じになってしまいました。

 

「欲しいもの」ってたくさんあります。

ミニマリストに憧れ、たくさんものを手放してなお「欲しいもの」がある。不思議です。
 でも余計なものを持たないように意識しはじめてからは、いつかは欲しいという憧れのこもった「欲しいもの」は買わないことが多くなりました。
 
でも。
 
買いました。
 
ずっと憧れていた「欲しいもの」。
 

f:id:sangatsunofutari:20180521131758j:plain

バーレイの食器です。

小さいプレートと、カップアンドソーサー。

 

f:id:sangatsunofutari:20180521131343j:plain

美しい…。

 

たくさんあるバーレイの食器の中でもこの色とこの柄が大好きで、

「いつか」と思っているうちにこの柄が数年前に生産中止になっていたらしく、もう手に入らないとあきらめていました。

 

でも、最後の在庫があと僅かだけあるということを知ってしまい。

 

期間限定、数量限定、一点もの、ここでしか買えない。などは判断力を鈍らせる上、

ぐるぐる悩みすぎて最後には暗い気持ちになるのでなるべく近づかないよう心がけていますが、

今回ばかりはどうしてもあきらめられなくて、清水の舞台から飛び降りるつもりで揃えました。

 

かわいい。

かわいすぎる。

神さまありがとう。

 

かわいいだけでなく、厚手で使いやすいところも素敵。

購入してからひと月ほど経ち、ますますしあわせを噛み締めています。

 

 

今回、時間との勝負の中で決断できたのは、

「欲しいもの」が明確だったからだと思っています。

 

この柄が生産中止と知ったとき、同じバーレイの他の柄もなんとなくチェックしてはいたのです。

でもやっぱり、買うならいちばん好きな色と柄を、2人分。それがなければあきらめる。

ときっちり決めていたので、在庫があるとわかった時、私にしてはめずらしくすぐに決断することができました。

 

「欲しいもの」はあらかじめ決断しておくと、土壇場でぐるぐるになりながら悩まなくてすみます。

 

「チャンスの神様には前髪しかない」ってこういうことかもしれないと思った一件でした。

 

 

f:id:sangatsunofutari:20180521142202j:plain

パッケージがかわいくて買ってしまった(…)お菓子と。

 

f:id:sangatsunofutari:20180521142700j:plain

食べもの、特にあまいものは、食べたら消える安心感で買ってしまうことが多いです。

でも美味しくいただけるのであれば、それも楽しみかなぁ、なんて思ったり。

 

いちごの季節ももうすぐ終わり。 

憧れだった大好きな食器、大事に大事に、でもしまいこまないで、たくさん使います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

こちらの柄も好きです。マグカップ、かわいいな。

 

このカップ&ソーサーは形も素敵。

 

 

sangatsu-no-futari.hatenablog.com