3月のふたり

3月生まれの20代の夫婦ふたり暮らし。ミニマリストに憧れたり。毎日のんびり。あまいものが好きです。

酸素系漂白剤で、食器をふたたび「お気に入り」に

我が家で唯一(2個だけど)のマグカップ

そして新しく使い始めた耐熱グラス

 

日に日に、グラスを使うことが増えてきました。
なんとなくマグカップに手が伸びない。嫌いになったわけじゃないのに…。

 

その理由には薄々気づいていたけれど、ずぼらゆえに放置していました。ごめんなさい。
マグの内側に、けっこうな茶渋がついて取れなくなっていたのです。

漂白しなきゃ…と思うも、分量を調べたり、漂白剤を取ってくるのが面倒でずっと先延ばしにしてしまっていました。


が!ついに!やりました、漂白。

パッケージの裏側を参考に、ざっくりやっている方法を一応メモしておきます。

 

酸素系漂白剤を使います。
約3Lのお湯に、12gの酸素系漂白剤を入れて混ぜる。(お湯の温度は30-50℃がいいそうです。今回は水の1/3を熱湯にして温度を調節しました)

漂白剤が溶けたら、食器を入れる。

今回はポットとマグカップと、ついでにふきん。一度に全部は入らないので、何度かに分けました。

 

容器は、ダイソーのボックスを使っています。

確かある程度の温度まで大丈夫だった、はず…今のところ大丈夫です。

f:id:sangatsunofutari:20180321102956j:plain

途中で向きを変えて全体を浸しつつ、このまま4時間ぐらい置いておきます。最後は取り出してきれいに洗ったら完了。

 

内側だけ漂白しても良いのかなと思っていたのですが、

上に写っている1/3ほどしか浸かっていないマグを途中で出してみたら、外側にうっすら境目ができていて、「!!!」となったので、全体を浸けたほうがよさそうです。

 

f:id:sangatsunofutari:20180321104147j:plain

漂白したポットとマグ。比較写真はないけど、輝きがちがう…!
手ざわりもつるんとしてキュキュッと音がなりそう。うれしい。

 

「お気に入り度」が回復した感じです。

 

f:id:sangatsunofutari:20180321105318j:plain

注ぎ口の内側もきれいになりました。

 

好きなポットとマグカップ。やっぱりちゃんと手入れしてこそでした。

ここまで変化が目に見えるようになる前に、こまめに漂白しよう…。

でも何しろめんどうくさがりだからなぁ…。


ひと月の家事スケジュールを作りたい今日この頃です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村  

 

 

食器棚、まだまだ試行錯誤中です。

sangatsu-no-futari.hatenablog.com