3月のふたり

3月生まれの20代の夫婦ふたり暮らし。ミニマリストに憧れたり。毎日のんびり。あまいものが好きです。

ときめきをくれるもの。バレンタインのハート缶ふたつ。

今週のお題「バレンタインデー」

 

バレンタインに、ハートの缶をふたつ購入しました。

f:id:sangatsunofutari:20180214144526j:plain一つはクラブハリエのチョコレート。もう一つはセリアのハート缶です。

 

クラブハリエの方は、宝石みたいなキラキラの形にミルキーなピンク。

なんてかわいい…!

 

ちなみに中身は、ヘーゼルナッツのチョコレート。だそうです。いただいた他のチョコレートを食べてから開けようと思っているので、まだ食べていないのです。 

 

f:id:sangatsunofutari:20180214154413j:plain

ふたを開けてみると、缶と同じ形の紙が♡


この紙の色もすごく好きだし、開けた時のときめきを考えられている感じにぐっときます。

 

さらに、缶の内側とか縁のところは、銀色や金色の金属そのままの色が見えていることが多いのですが、

f:id:sangatsunofutari:20180214153942j:plain

これはちゃんと全部が同じ色なんです…!

 

こういう細かいところまで好きなものに出会うことはなかなかないのですが、これは本当に好きで。

 

 

このハート缶は、手土産を買いに立ち寄ったデパートのバレンタイン特設会場で購入しました。

近頃はどこのデパートもバレンタインの季節はいろんな珍しいチョコレートを集めて特設会場を設けているようですが、

催事場に設けられた簡易的な売り場はなんとも味気なくて、どれだけ美しいチョコレートもなんとなくくすんで見えるような気がしていました。

 

そんな中でクラブハリエのブースは、ピンク色で統一された棚にずらっと綺麗に並べられたお菓子たちがそれはそれは美しくて、それは単純に売り場面積が広かったからかもしれないのですが、私はなんだか感動してしまって。

この売り場と、この可愛い缶を作った人にお金を払いたい…!と思いました。ときめきをくれてありがとう!的な…。笑

 

そんなことで、モノを増やしている場合ではないだろうという感じなのですが、でもとても気に入っているので、このハート缶はきっとずっと大事にできるだろうなと今は思っています。

 

 

f:id:sangatsunofutari:20180214152134j:plain

そしてもう一つのハート缶。セリアで見つけました。

これは中身はなくて、バレンタインのラッピング用コーナーに缶だけで売られていました。

ミニマリストに憧れるなどと言っている人間にはあるまじきことですが)用途も決めていないのに、あまりに可愛くて購入。

 

本体がストライプで可愛いのに加え、表面の質感がマットで触り心地がとても良くお気に入りです。 何に使おうかな?深さがあるので使い勝手は良さそうです。

 

 

f:id:sangatsunofutari:20180214153056j:plain

 

お菓子を食べなくても生きてはいけるように、こういったものはなくても生きていけるものですが、

お菓子が心の栄養になるように、ときめきをくれるものも大事にしたいな、と思うこの頃です。

 

なんだか言い訳が壮大になってしまいました。

 

お菓子の缶の気に入っている使いみち。 

sangatsu-no-futari.hatenablog.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 

 

ホワイトチョコレートにストロベリーのリンドール♡可愛いし美味しい。