読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月のふたり

3月生まれの20代の夫婦。ミニマリストに憧れたり、新しい働き方を考えてみたり。

運命かもしれない、キリンレモンの星座グラス再び

買ったもの

 33日前にこんなことを書いていました。

sangatsu-no-futari.hatenablog.com

 

旅先の古い空き家を改装したお店で、昔のキリンレモンのノベルティグラスを持ち帰った話です。

最後に、いつか片割れに出会って揃えられたらなと書いてはいたものの、「いつか」は3年後とか5年後とか、とにかくずっと先を想像していました。

それなのに、今日、あっさりと片割れに出会ってしまいました!

 

f:id:sangatsunofutari:20170320193301j:plain同じ「KIRIN LEMON」の文字に、違う種類の金色の星座!

たまたま覗いたハンドメイドアクセサリーとレトロ食器が置いてあるお店で、

 

片隅にひっそりと置いてありました。

お店に入って他の食器を見ている時から、置いてあるものの好みが私と似ている気がして、なんとなーくこれが見つかるのではないかという予感がありました。なので、最初にぱっと見つけたときは意外と冷静だったような気がします。

でも1つしかない星座グラスがちょうど今持っていない方の柄なのを見て、さすがに頭が混乱。おおげさ…?

ペアで置いてあるならともかく、片方だけ、しかも持ってない方の柄なんて…!うわぁすごいどうしようと頭の中ではぐるぐる混乱しつつ、冷静を装って即決で買いました。

ちなみに、同じキリンレモンのノベルティグラスで、もっとあっさりとしたシルエットで星座が描かれたものはペアで置いてありました。

 

f:id:sangatsunofutari:20170320195601j:plain以前手に入れた方は天秤や王冠が描かれていましたが、こちらはペガサスや鷲がいます。

星座に詳しくない私には名前のわからない不思議な生き物も。そしてよく見るとけっこうグロテスクなやつもいる…。

 

f:id:sangatsunofutari:20170320202733j:plain並べてみたところ。

もしかしたらそんなにめずらしくなくて簡単に見つかるものなのかもしれませんが、まったく別々の遠く離れた場所で出会ったグラスがペアになって並んでいるのを見ると、しみじみとこれは運命かもと思わずにはいられません。とはいえ書いててちょっと恥ずかしいので、運命!と断言はしません…。

 

f:id:sangatsunofutari:20170320203245j:plainそれにしても、以前手に入れたグラスは「投げ銭」でただ同然でしたが、今回は600円ほど。

高額ではありませんし辞書的な意味とも違いますが、「ただより高いものはない」ということわざが頭をよぎります…。