読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月のふたり

3月生まれの20代の夫婦。ミニマリストに憧れたり、新しい働き方を考えてみたり。

Seriaの手帳と、Googleカレンダー使い始め

お題「手帳」

手帳が好きです。

 

f:id:sangatsunofutari:20170316105858j:plain

高校生の頃から毎日の小テストの範囲や課題の締め切りを書き込んで、カラーペンやシールを使って自分だけの手帳を作っていくのが楽しみでした。

新しい手帳を買ってきたら、今使っている手帳から1年分のお誕生日や大事な日を書き写したりして。(この作業、けらえいこさんの漫画「あたしンち」で主人公のみかんが「同期」と呼んでいて、なるほど!と思いました)

 

以前は年度末になるといそいそとロフトの手帳売り場に向かい、何十分もかけて次の1年の手帳を選んでいましたが、

続きを読む

手放してよかったもの!マグカップはふたりでふたつ

家にあるマグカップはふたつだけです。

 

f:id:sangatsunofutari:20170315142815j:plain星の王子さまが描かれた、香蘭社のマグカップ。引き出物でいただいたもので、優しい色がお気に入りです。

 

f:id:sangatsunofutari:20170315142633j:plain

マグカップとしてはめずらしい(?)楕円形の形。取っ手が大きめになっていて飲みやすいんです。

 ちなみにこのマグカップ、全部で9種類あってかわいい!持っているのは「小惑星B-612番」と「きつねの会話」です。

星の王子さま3|有田焼の老舗 香蘭社

 

ドイツのKONITZ(コーニッツ)というところも、星の王子さまのマグカップをつくっているみたいです。同じ場面の絵ですが、こちらは裏に文字が入っていたり、取っ手にも絵が描かれていたり。

 

 以前は、何かと集めたばらばらのマグカップが5個ほどありました。

続きを読む

手放さなくてよかったもの。お気に入りの腕時計はふたつ

お題「腕時計」

一応ミニマリストに憧れるものとして、大抵のものは「お気に入りのものをひとつだけ持つ」ことを心がけています。

そんな私が、明らかにひとつでいいのにふたつも持っているもの…それは、腕時計です。腕時計の数え方、「個」「本」「点」とあるみたいで。迷った末に「ひとつ」「ふたつ」としてみました。

そもそもスマートフォンを持ち歩くから腕時計は必要ないという人も多いんじゃないかと思います。夫はそのタイプ。

私も二十歳まではそうでしたが、成人のお祝いには腕時計を贈ると決めていた母にシチズンの腕時計をプレゼントしてもらってから、今では忘れると落ち着かないくらいになりました。

いちいちスマホを出さなくても時間を知ることができるのはやっぱり便利。私はアクセサリーをほとんどつけないので、気持ちとしてはアクセサリー代わりにもなっています。

  「大片付けまつり」で持ち物を見直したとき、腕時計もひとつに絞ろうかと考えました。でも、どちらもそれぞれ本当に気に入っていて手放せず、結局、ふたつとも残すことにしました。

 

f:id:sangatsunofutari:20170310215521j:plain

続きを読む